平成25年度活動報告

 

平素から当法人の活動・運営に格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。

当法人は平成2641日付で公益法人として内閣府の認定を受け「公益社団法人青少年健康センター」として新たにスタートしました。

従いまして、下記に記載する平成25年度における事業活動実施状況は特例民法法人としての最終事業年度の活動報告です。

 

*この1年間に開催された通常総会は2回、並びにこれに先立つ理事会は各1

平成25626日、平成24年度活動報告ならびに決算につき審議(第46回総会)

平成26324日、平成26年度事業計画ならびに収支予算につき審議(第47回総会)

*この他、当センターの事業運営上の諸問題・諸事項につき報告・審議・決定するための常任理事会を平成25424日及び1120日に開催しました。

◎ 事業について

(1) 研修講座

思春期カウンセリング講座として平成25年度中に実施したテーマ・講師・受講者数は以下の展開となりました。

a) 基礎講座(年間を前期8回・中期8回・後期8回に分けて)

“体験学習”を実施                        (講師 藤堂宗継 先生)        通年       5

b) 理論講座

*前期 “パーソナリティの問題とコミュニケーション” (講師 藤堂宗継先生) 5 16名
*中期 “思春期・青年期年齢における諸問題の理解と家族援助” (講師 岩佐壽夫先生) 4 14
*後期 ひきこもり家族のライフプラン” (講師 畠中雅子先生) 2 39

c) 特別講座

*中期 “家庭内暴力” (講師 斎籐 環先生) 3回 26
 *後期 “聴き方訓練” (講師 大塚芳子先生) 2日間集中 9

                                              

(2) 講演会・シンポジウム

 平成251116日に「新型うつ病をどう理解するか」をテーマに、科学技術館において講演会及びシンポジウムを開催した。107名が来聴。講演会とシンポジウムの記録として青健シリーズ25に取りまとめ、関係先及び希望者に配布中。

 

(3) 心理相談

*専門相談員による電話相談は三軒町ビルオフィスを利用して行われ、受付件数は延べ212

*専門相談員による面接相談の受付件数は延べ77

*斎藤環参与を中心に原則月1回行なわれている“実践的「ひきこもり対策」講座”は、合宿も含め11回開催、延べ450名が参加、25度末で187回を数えました。

(4) 相談的家庭教師/訪問相談活動

平成25年度中の相談的家庭教師派遣は7

訪問相談活動は年間4

(5)茗荷谷クラブ・小日向ハウス

*茗荷谷クラブの25年度の参加メンバー数は週2回活動のA、B組メンバーが計103回、延べ1,550名、見学者・OB117名。

 1回のマンデークラブ所属者が延べ460名にのぼりました。

*若者オープングループの25年度の参加メンバーは毎月隔週2回の計18回、延べ94名にのぼりました。

*東京都の助成を受け(¥2,000,000)、東京都ひきこもり等の若者支援プログラム研究事業に携わり、居場所の提供など諸活動に従事しました。

20099月をもって活動を休止した小日向ハウスのOB達に対するフォローアップサービスの意味でハウスケアスタッフが続けている“ホリデイハウス”は、原則毎月最終日曜日の午後、元ハウスの部屋を利用して行われており平均7名/回が参加しています。又ケアスタッフが親御さん達からのご質問ご相談に応ずる場としてのハウスファミリーミーティングは(原則奇数月第3日曜日午後開催され)平均57名/回の参加者が利用されています。

(6)社会参加支援活動

茗荷谷クラブ・小日向ハウスOB及び現メンバー達の社会参加活動として2名のケアの下でビル清掃業務に従事しています。平成25年度は合計7回、延べ33名が参加しました。

平成25年度に新たにイベントの用具の搬入・搬出のアルバイト体験の活動が行われ、年間104回、延べ397名が参加しました。

(7)クリニック絆

平成2431日に開設した自殺予防目的の“電話相談と面接”を結びつけた「クリニック絆」は2年を経過しました。平成25年度の相談件数は527(うち男性236名、女性291)でした。

  補助金・助成金の内訳について

平成25年度各種事業に対する補助金・助成金の内訳は以下の通りでした。

公益財団法人JKA 3,142,291
一般財団法人日本メイスン財団 1,000,000
東京都 2,000,000
社会福祉法人福祉事業研究 800,000
匿名個人篤志家 5,000,000

合計    11,942,291

 

以上

平成25年度の活動につきご報告しましたが、引き続き、思春期カウンセリング講座、実践的ひきこもり講座の催しや、講演会・シンポジウムの開催、心理相談、更には平成26年度に文京区及び世田谷区から受託した新規委託事業への展開、並びに3年目の事業となる「クリニック絆」の運営に力を合わせて進んで参ります。どうぞよろしくご支援下さるようお願い申し上げます。

  
 

    以上

▲情報公開目次に戻る