青少年健康センターロゴ
 ホーム はじめての方へ 活動の紹介 団体の紹介 出版物・研究成果 リンク このHPについて



実践的「ひきこもり対策」講座のお知らせ

 
 

実践的「ひきこもり対策」講座〜ひきこもる心と向き合うには〜

 当センターでは青少年の不登校・無気力・ひきこもり等をめぐる問題を多角的に取り上げ、本人とその家族への包括的な援助活動を展開してきました。その一環としての「実践的ひきこもり対策講座」には平成10年5月開講以来、毎月熱心に、全国から多数のご参加を頂いています。ご両親・親子でのご参加が、「変化」に向けての効果が大きいようです。早めのお申込みをお待ちしています。


・講師のことば−斎藤 環
************************
 私はこれまで、治療と就労を原則として切り離して考えてきました。しかし、最近になって、親御さんがお膳立てをした職場を何気なくご本人に勧めたところ、就労につながったというケースを複数経験しました。このことから、ある程度状態が安定し、家族関係も良好になり、にもかかわらず次のステップに進めないでいるケースに限っては、就労に向けて背中を押すこともあっていいのではないか、と考えはじめています。
 最近では、一般就労にきわめて近い「中間労働」や「ソーシャルファーム」あるいは、公的なものとしては「就労移行支援事業」などがあります。「元気になったら自分で探しなさい」という基本方針を転換して、元気になったら「こういう職場はどうだろう」と進められる機会が今後も増えればいいなあと考えています。

*この活動については、実践的「ひきこもり対策」講座のページもご参照下さい。


・講座スケジュール
******************


月日 10:00〜12:00 13:00〜15:00 会場
212 5月21日(土) 家族会 家族会 東京セミナー学院
地図はこちら
213 6月19日(日) 家族会 家族会 筑波大学


月日 10:00〜12:00 13:00〜20:00
214 7月16日(土) 理論編
(文京区共催)
家族会
文京区民センター
地図はこちら
場所未定

 
7月16日は「家族会ロングバージョン」として、13:00〜20:00まで家族会を開催します。
会場については、お申込時にご確認下さい。
また、8月は夏休みとなります。
 お間違いないようにお願いいたします。
 


理論編:講義と質疑応答(新規参加の場合は必ず受講して下さい)
家族会:質問や話し合い(既に「ひきこもり対策講座」を受講された方)

 




講 師 斎藤 環先生(筑波大学教授・医学博士・当法人参与)
 
会 場 筑波大学 東京キャンパス 文京校舎 (地図)

(東京メトロ丸の内線茗荷谷駅徒歩3分)

定員
 
90名
参加費
 

詳細はお問い合わせ下さい


申し込み・
問い合せ

公益社団法人 青少年健康センター

〒112-0006 東京都文京区小日向4ー5ー8 三軒町ビル102

電話 03-3947-7636 FAX 03-3947-0766 (月〜金10:00〜17:00)
 

教 材 斎藤環著『社会的ひきこもり〜終わらない思春期』(PHP研究所 690円)


 

バック



公益社団法人・青少年健康センター 112-0006 東京都文京区小日向4-5-8 三軒町ビル102
TEL 03-3947-7636(代表)  FAX 03-3947-0766  E-Mail info@skc-net.jp

----Copyright(c) 2014 Seisyonen Kenko Center All rights reserved.---