青少年健康センターロゴ
 ホーム お知らせ はじめての方へ
 団体の紹介 出版物
・研究成果 リンク このHPについて


実践的ひきこもり対策講座
 



 この活動について教えて下さい。
**********************************

 毎月1回「理論編」(主に初めての方のための講義)と、「ひきこもり」への対応についての理解を深める「家族会」に分けて講座を開催しています。「ひきこもり」からの脱却のために親ができることは何かなどについて具体的に講師に相談したり、親同士話し合ったりすることを通して、状況の改善と家族間の相互交流を図ります。「社会的ひきこもり」状態の方の多くは、家族をも避ける傾向にあるため、親はコミュニケーションが取れずに途方に暮れることが多くあります。この講座では、親が「ひきこもる心」を理解し、本人が再び社会との接点を持てるようになるための必要な情報が得られることに主眼をおき、また他のご家族との交流を通して、親自身の不安や迷いが軽減されることを図っています。


 いつ、どこで開催しているのですか?
**************************************

 毎月1回、原則として第3土曜日に、主に東京都文京区のセンター周辺の会場で開催しています。また春と夏の年2回、宿泊形式の「家族宿泊セミナー」を開催しています。


 どのような方が参加されているのですか?
******************************************

 ひきこもりの状態にある子どもを持つご家族の方が中心です。斎藤環先生の『社会的ひきこもり』や『ひきこもり救出マニュアル』を読んで参加を希望される方が多いので、北海道や九州からお越しになる方もいます。


 どのような方が相談に乗ってくれるのですか?
*********************************************

 講師は斎藤環先生(筑波大学教授)です。「理論編」の講義と「家族会」での質疑応答を担当しています。また、少人数グループなど話し合いの場には、センターのスタッフが同席します。

 参加するにはどうすればいいのですか?
*****************************************

 費用その他詳細については、資料をご用意しております。資料をご請求・ご参照の上、お申し込み下さい。→資料請求のページへ

バック


公益社団法人・青少年健康センター 112-0006 東京都文京区小日向4-5-8 三軒町ビル102
TEL 03-3947-7636(代表)  FAX 03-3947-0766  E-Mail info@skc-net.jp

----Copyright(c) 2014 Seisyonen Kenko Center All rights reserved.---