青少年健康センターロゴ
 ホーム お知らせ はじめての方へ
 団体の紹介 出版物
・研究成果 リンク このHPについて


小日向ハウス
 



Q この活動について教えて下さい。
**********************************

A この活動の目的は、対人関係の問題やひきこもりで悩み、将来の生活に不安を感じている若者の自立をサポートすることです。活動目標は、いろいろな活動を楽しみながら体験の幅を広げ、みんなで社会参加を目指すことです。ハウスは、青少年健康センターが東京都文京区に移転する以前、スタッフと悩みを抱えた方々が24時間生活をともにして、生活の改善や社会復帰に向けたトレーニング行う宿泊療法の場でした。現在は、その蓄積を活かした自立サポートセンターとして、デイケア活動を行っています。


Q いつ、どこで活動しているのですか?
*************************************

A 場所は、東京都文京区の青少年健康センターです。活動時間は、毎週火曜と木曜の10:00〜17:00です。野外の活動も多く、公共のスポーツ施設や民間のレジャー・文化施設を利用します。また、毎年3回(夏、秋、冬に)二泊三日のキャンプを企画しています。
ハウス画像

Q どのような方が参加されているのですか?
*****************************************

A  ひきこもりや対人関係の問題で悩んでいる方です。年齢としては、10代後半〜30代と幅があります。今のところ現役のメンバーは男性のみですが、女性の参加も歓迎しています。


Q どのような方が一緒に活動してくれるのですか?
**********************************************

A スタッフは40代〜50代の男女で、それぞれ心理・福祉・教育分野の現場で、人の心と深く関わる仕事を経験してきました。


Q 参加するにはどうすればいいのですか?
*****************************************

A 費用その他詳細については、資料をご用意しております。資料をご請求・ご参照の上、見学をお申し込み下さい。→資料請求のページ

バック


公益社団法人・青少年健康センター 112-0006 東京都文京区小日向4-5-8 三軒町ビル102
TEL 03-3947-7636(代表)  FAX 03-3947-0766  E-Mail info@skc-net.jp

----Copyright(c) 2014 Seisyonen Kenko Center All rights reserved.---