青少年健康センターロゴ
 ホーム お知らせ はじめての方へ
 団体の紹介 出版物
・研究成果 リンク このHPについて


相談的家庭教師
 


 この活動について教えて下さい。
**********************************

 子どものいじめ、暴力、不登校、ひきこもりなどの問題が指摘されて、すでに久しくなります。しかし、子どもをめぐる環境は改善されず、心の内で苦しむ子どもたちの増加は止みそうにありません。子どものよき理解者・学習の援助者を目指す相談的家庭教師の派遣事業は、こうした社会状況を受けて始まりました。学校への復帰を目指して、あるいは新しい学校や大検の受験を目指して自分で勉強を始めたけれども、どのように勉強していけばいいのかわからない方などに、青少年健康センターが家庭教師を紹介・派遣いたします。


 いつ、どこで活動しているのですか?
**************************************

 それぞれのご家庭に派遣を行っています。日時などは、担当になる家庭教師と相談して決めていただきます。なお、現在は対象エリアを、東京およびその周辺地域に限定しています。


 どのような方が利用されているのですか?
******************************************

 原則的には、青少年健康センターの各種活動を利用されているご家庭を対象とします。医師やカウンセラーと相談されている方は、現状でこの活動が本人に適当かどうか、担当の医師・カウンセラーとご相談下さい。医療・相談機関との関わりが現時点でない、また、青少年健康センターおよび関連機関で相談などを受けていない方の場合は、センター担当者が状況などを伺った上で、派遣に関する詳細をご連絡いたします。


 どのような方が派遣されるのですか?
***************************************

 大学や大学院で心理・福祉分野を学ぶ学生が、専門家によるカンファレンスなど定期研修を受けながら、家庭教師スタッフとしてご家庭に伺っております。


 利用するにはどうすればいいのですか?
******************************************

 費用その他の詳細については、資料をご用意しております。資料をご請求・ご参照の上、お申し込み下さい。→資料請求のページへ

バック


公益社団法人・青少年健康センター 112-0006 東京都文京区小日向4-5-8 三軒町ビル102
TEL 03-3947-7636(代表)  FAX 03-3947-0766  E-Mail info@skc-net.jp

----Copyright(c) 2014 Seisyonen Kenko Center All rights reserved.---